過食嘔吐の治療薬はあるのか、ときかれれば

過食嘔吐の治療に効く薬はないとは言えないけれど、
薬だけで効果があるのは100人中1人くらいでは
ないでしょうか」

とお答えします。

このブログの前の方であなたにお話しましたように
事故や一時的なショックで脳細胞に損傷があった場合などに
もしかしたら薬が大きく役立つのかもしれません。

私は医師ではないので、これについてはかなり曖昧です。

でも、そうでない場合、つまり、主にストレスや過去に
行ったかなり過酷なダイエットが原因であるという場合は
話は別です。 はっきりとお伝えできるのですが、

嘔吐や過食の根本的な原因
が体、体質といったところより
むしろ、心の状態や、考え方の癖といったところにある場合が
圧倒的に多いため、精神科や心療内科で処方される薬の
効用はかなり限られてくるでしょう。

(ここでは長くなるため詳しくはお話できませんが、
「体質だけ」ではそんなに太れないものなのです。

限界を超えて太るためには、体質以外の条件が必要。
それが「心や考え方」にあるというのは意外かも
しれませんね。)

実際、私のもとには今まで沢山の体験談が寄せられて
いますが、さんざん入院したり、薬のお世話になったけれど
過食にも嘔吐にも殆んど効果がない、

効果が無いどころか、入院や薬に頼ってみたけれど
症状は悪化しているようだ、というものが殆んどです。

一方、報告によると、人によってはかなり効果があるのは、
カウンセリングですね。 

もちろん、医師や心理カウンセラーによるカウンセリングでも
効果が無かったという報告もちらほらあるのは確かです。

でも、効果がかなりあったと喜んでいらっしゃる人たちも
結構います。

これまでに寄せられた報告、体験談などを総合的に
まとめて整理してみたところ、

カウンセリングで効果が期待できるのは
以下の2つを満たす場合のようです。

まず1つめは、

→ 過食嘔吐に効果的なカウンセリング、2つの条件

➡ 過食嘔吐の治療 はじめに戻る